メンタルヘルスのお部屋

メンタルヘルスにおすすめの栄養やハーブを紹介いたします

「お子様の知的で健康な人生」のためのオススメ商品

お子様の健康

提供:photoAC「acworks」様

 

7歳時点での知能指数は成人後の知能や収入を予測できてしまうようです。そして脳の成長にはオメガ3脂肪酸DHAEPAなど)は重要。妊娠中、DHA胎盤を越えて胎児に大量に移動し、特に妊娠後期の胎児の脳の神経組織に蓄積します。脳の前頭葉はこの時点で急速に成長し、今後の認知機能やメンタルヘルスに対して影響を及ぼします。

オススメの栄養について

葉酸
ビタミンの一種で血液の構成や代謝、メンタルの健康維持に関与する成分。葉酸は胎児の成長や先天性の予防に重要とされています。

タンパク質
タンパク質は体を構成する主要栄養素です。髪や骨、皮膚、血管、内臓、ホルモン、神経伝達物質などを生成で必要不可欠となります。

ミネラル
特にカルシウム、マグネシウムは骨や歯の構成だけでなく筋肉の収縮や弛緩、エネルギー生成の補助、神経の興奮や緊張の緩和に関与し、鉄は血液の元となる他、セロトニンの生成に関与し、実際に鉄の欠乏による貧血は胎児にとって悪影響となります。

DHA・EPA
DHAは乳児期や幼児期だけでなく胎児期にも必要とされています。実際、妊娠中のDHA摂取不足は妊娠期間や新生児の身長、体重に悪影響を及ぼしたというデータも存在するようです1)。そのため、妊娠中のDHA摂取量を増やすための推奨事項が国際的に存在し、栄養補助食品業界は妊娠中の方に向けたサプリメント開発や販売に力を入れています2)。特に妊娠後期には胎児の脳の著しい成長があるため、多くのDHAが必要とされていますが、DHAは今後のお子様のためだけではなく妊娠中や出産後のメンタルヘルス産後うつ等)を考慮すると母体のためにも重要とされています3)。また胎児期以降は問題ないのですが、魚の中に微量に含まれるとされるメチル水銀を考慮するとサプリメントでの摂取が好ましいとされています。

☆商品はこちらから☆

likehuman.info

 

職場の人間関係によるストレスから脱出したい方は『在宅プログラマー』がオススメ

likehuman.info

仕事でメンタルが限界な方はコチラ 

職場におけるメンタルヘルスは重要です。

メンタルヘルスに良い思考術や生活習慣、栄養、ハーブ色々ありますが、何をやっても効果がない。

精神を病むと完治まで数年以上かかるといわれます。治る前に亡くなる方もいらっしゃいます。

そこまで自分を追いつめる理由は一体何でしょう・・?

転職を考えている方はコチラ
・女性向け転職サイトも多数追加しました
障がい者向け転職サイト追加しました
・スクールや講座も多数紹介

likehuman.info

フリーランスや起業を考えている方はコチラ

likehuman.info

参考文献

1)
Susan E Carlson 1, John Colombo, Byron J Gajewski, Kathleen M Gustafson, David Mundy, John Yeast, Michael K Georgieff, Lisa A Markley, Elizabeth H Kerling, D Jill Shaddy
DHA supplementation and pregnancy outcomes』
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23426033/

2)
Jacqueline F Gould,1,2 Karli Treyvaud,3 Lisa N Yelland,1,4 Peter J Anderson,3 Lisa G Smithers,4 Robert A Gibson,5 Andrew J McPhee,6 and Maria Makrides1,2
『Does n-3 LCPUFA supplementation during pregnancy increase the IQ of children at school age? Follow-up of a randomised controlled trial』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4874207/

3)
Juliana Rombaldi Bernardi, Renata de Souza Escobar, Charles Francisco Ferreira, and Patrícia Pelufo Silveira*
『Fetal and Neonatal Levels of Omega-3: Effects on Neurodevelopment, Nutrition, and Growth
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3483668/